bsBIS151026013688

夏は特に恋に力を入れたい季節。

「暑いから薄着がいいけど派手に思われたり軽く見られちゃいそう…」、「薄手の服は汗が染みるし露出が多くなるから体型が…」と夏の服選びはいろいろなことで悩みます。

意中の人がいるならファッションは特に気をつけたいところ。

実はモテる人は服の色調などを工夫しポイントを押さえて服選びをしています。

今回は夏服選びの悩みの解決法と男受けする夏服の選び方を解説していきます。

1.服選びの悩み

薄着がいいけど汗染みが気になる、派手だと思われたり軽く見られたくない、太っていると思われたくない、と露出が多くなる夏は特に服装に関する悩みが多くなります。

冬服と違い夏服は体型をカバーできず、涼しげな格好を重視すると軽く見られてしまいそうです。

夏服を選ぶときに悩むポイントを挙げていきます。

・露出

露出が多い薄着だと軽々しく見られそう、体型があらわになってしまうなどといったことで悩むことが多いです。

軽々しく見られたくはないけどなるべく薄着で出歩きたいと思いどういう服を着ればいいのかと悩み、更にはスタイルにも自信がないため身体のラインがはっきりと出てしまう夏服でどうやって体型をカバーしようかと夏は悩みます。

・汗染み

通気性がいい薄手の服を着るとどうしても汗が染みてしまいます。

背中などに汗が染みたまま外を歩くのはベタベタして気持ち悪いですし、何よりみっともないです。

・派手に見えてしまわないか

夏はミニスカートやショートパンツなど特に脚を出すファッションが多いです。

普段脚を出す服を着る機会があまりない男性から見ると、脚を出すファッションはどうしても派手に見えて敬遠されてしまいがちです。

自分も短い丈のスカートやショートパンツなどを着て素脚を晒している人を見るとどうしても派手な印象を受けます。

bs26NJ_sannposurukoibitotati

2.悩みの解決法と男受けする服の選び方

「1.服選びの悩み」では夏服を選ぶ際に特に気になる3つの悩みを挙げました。

この項目では上記で挙げた悩みの解決方法と男受けする服の選び方について説明していきます。

・露出

暑いからといって肌を出しすぎるのはだらしない印象を与えてしまいます。

遊び人だと思われてしまわないように露出は2箇所ほどに抑えることが大切です。

特に自信のあるところだけを見せる方が男性の目を引きやすく男受けがいいです。

スカートファッションの場合、短いよりも膝少し上くらいの丈が清楚で女性らしく見えて好きだという男性の声が多いです。

可愛い上に涼しく女性に人気の肩レース、実は男受けはあまりよくないんです。

露出が多すぎる服装を男性は好みませんが、肌が透けるような服装も男性は嫌がるので気をつけてください。

私の場合、肩レースの服を着て出歩くときは肌が透けて軽々しい印象を与えて仕舞わない様にレースの下に薄着を一枚着るようにしています。

・汗染み

汗をかく外出前に制汗スプレーを吹きかけることで菌の繁殖を防ぎ発汗を抑えることができます。

また、汗をかいた後に制汗スプレーを使う場合は無香料でしっかりと汗を抑えられるタイプのものを選んだ方が効果的です。

香り付きのスプレーは汗の匂いを誤魔化すだけで汗を抑える効果は薄いので気をつけてください。

もし香り付きのものを使用する場合は石鹸の香りがおすすめです。

柑橘系やシトラスの香りなども人気ですが、私が実験したところ石鹸の香りが好きだという男性が半数を占めていました。

柑橘系などの明らかにスプレーだと分かるような香りに比べ、石鹸の香りは作られた香りでない自然な香りがして清潔感が感じられるそうです。

・派手に見えてしまわないか

ミニスカートやショートパンツなどは派手に見えてしまいがちでやはり男受けはよくありません。

ですが、同じスカートやショートパンツでも淡い色の服を選ぶだけで清楚な印象に変わります。

私は手持ちの服の都合上ショートパンツをはくことが多いので、淡い色のショートパンツにタイツや靴下を合わせて脚の露出を避けることで派手に見えてしまわないよう工夫しています。

更に、全体を薄いピンクやグレーなどのパステルカラーの服で統一することで女性らしい印象を与えることができます。

赤や濃いピンクなどのビビッドカラーを取り入れたい場合は、アクセサリーなどのワンポイントで1箇所だけ取り入れるように工夫すると淡い色で統一された服とのバランスがよく見えます。

まとめ

いかがでしたか?

夏は薄着で外に出ることが多いので、夏服を選ぶにあたってありがちな悩みとその解決法をまとめました。

上記のようにちょっとしたポイントを押さえるだけで夏服選びに悩むこともなくなるんです。

私も以前はどの服装だと悪い印象を与えないかと服を並べて何十分も悩んでいましたが、ポイントを押さえてからは服選びがスムーズにできるようになりました。

男受けのいい服装の傾向を知ることで、女性らしい服装で男性を射止め夏の恋を楽しむことができます。