こんなパーカー男子は嫌だ~

パーカー

ふと思い出したお話をひとつ。

大学の講義でよく一緒になる、割とタイプの可愛い男子がいたんです。

その彼、常にパーカー+ジャージといういで立ちで、見かけるたびに色違いのものを着ていました。

たまたま近くに座れた時に、ここぞと思って「これから部活でも行くの?それともジムか何か?」って聞いてみたんです。

そしたら一瞬ぽかんとされて、

「あー、これ俺のデフォルトなの!いっつもこの格好で、ちなみにパジャマもこれV」。

ほ、本当だ…よく見たらくたびれてるし、ひからびたご飯粒のミイラとかが袖口にくっついてる…!!!

その彼、みかんくれたんですよ。実家から送ってくれたって(笑)

…面白くていい奴だということはよくわかりましたが、恋愛対象ではなくなりました。

こんなパーカー男子は素敵だVV

というわけで、スポーツアイテムとして絶大な人気を誇るパーカーではありますけれども、着方によってはとても残念な男子ができあがってしまうのです…。

スポーツアイテムは好きだけど、自分のラフなイメージを一新したい。と言う方には、あえてアディダスのプロ仕様パーカーなどで気持ちをひきしめるのはどうでしょう?

アディダスneoのHMモードミックス・ニットフリースジップパーカー、これなどはその典型でおすすめ!

bwv74-az6678

http://item.rakuten.co.jp/takespo/bwv74-az6678-bwv80-az6691/

プロ仕様…でも、通販サイトなどではけっこう人気上位にランクインしているので、一般的に着る方も多いという事ですね。

ジップアップ式も素敵ですし、スウェットシャツタイプをシックなダウンベスト、上質の大人デニム等と合わせるのもいいですね。

あるいは、クラシックなフード付きパーカーとはちょっと違いますが、ランニングアイテムのクライマヒート・プルオーバーなどもおすすめです。

一点豪華主義の人気スポーツアイテムを、「楽に」ではなく「びしっ」と着ると、一転して男前のパーカー男子が一丁上がりです!