ジャージをコーデに利用するなら、フード付きがおすすめ!

秋冬

さて、本格的にスポーツに取り組む以外にも、ちょっと引き締まった部屋着にもなる、アディダスのジャージ。

それでもせっかくの一品ですから、できればカジュアルシーンでのコーデにもどんどん、取り入れて活用したいですよね。

そんな欲張りな意見にも、変幻自在に対応してくれるおすすめアイテムがフード付きのタイプ。

ジャージもトップスとしてどんどん楽しもう

もちろん、フードのついていないものでも、軽いアウター、あるいはインナーとして活用することができます。

アディダス オリジナルス、トラックトップジャージ SLIM FB CAMOタイプですとか。

gxw07-21

http://item.rakuten.co.jp/coc/ssttt/#ssttt

ただ、それに加えてフード付きタイプのジャージは、ちょっとスリムな「パーカー的」トップスとして使えるのですね。

ジップアップタイプであれば、中からのぞかせるシャツの胸元で色々な印象がつけられますし、

また、上に着るダウンジャケットなどのアウターとの組み合わせも、どんどん楽しめます。

重ね着が映える秋冬ならではのアイテムと言えるでしょう。

ジャージは運動時・部屋着のみ…と限定せずに、色々なシーンに合わせて、あなたらしく開拓していって下さい。

ただ、サイズだけはジャストのものを選ばないと、どうしてもリラックスしすぎた印象に…つまりはだらけてしまう場合が多いので、そこだけは注意してみてくださいね。